Webツール・サービス情報サイト「ウェブエキスパート」

Webツール・サービスの分類と役割

  • HOME »
  • Webツール・サービスの分類と役割

Webツール・サービスの分類図

Webサイトを効果的に運用するためのサービス「SEO」「EFO」「LPO」「CMS」など、様々な用語が使われており「いったいどんな場面で役に立つのかが分からない!」と感じたことはありませんか?

そこで、分かりやすくするためにWebツール・サービスの利用シーンについて考えてます。

  1. 訪問機会
  2. 情報提供
  3. お問い合わせ
  4. 効果測定 / 検証、利用動向 / 競合分析

利用シーンとしては大きく上記4つに区分することができ、下図は各カテゴリにWebツール・サービスを分類したものです。

※列挙しているもの以外にもあります
効果的運用

各ツール・サービスがどのような場面において役立つものかをイメージできたでしょうか。それでは、上記の中から現在、Webサイトで一般的に導入されているツール・サービスについてご説明いたします。

Webツール・サービスの特徴

訪問機会

情報提供




お問い合わせ

効果測定 / 検証、利用動向 / 競合分析


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyrightc2015 Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved.