Webツール・サービス情報サイト「ウェブエキスパート」

日本放送出版協会(NHK出版) 番組楽曲情報

事例概要

番組楽曲情報サイト新規構築

  • 多種多様な楽曲情報の総合サイト構築もMTで難なく実現
  • 突発的な情報もスピーディーに更新する運用体制を確立
  • 技術者の力を借りず、Web初心者でも情報を容易に公開可能

導入のキーワード

  • CMS構築
  • 新規構築

NHKの楽曲情報を総合発信するWebサイト構築で楽曲検索性向上へ

日本放送協会(NHK)に関するテキスト・書籍・雑誌の制作・販売などを手がける株式会社日本放送出版協会(NHK出版)。出版業をメインに据えるものの、NHKが持つ楽曲の著作権管理や情報発信も同社の重要なミッションで、音楽事業部がその役割を担っています。

音楽事業部では、2009年6月に独自のWebサイトを新設することを決めました。その理由を音楽事業部担当者はこう語っています。「NHKの番組で使用された音楽には『どこで買えるのでしょう?』というお問い合わせをよく頂きます。レコード会社よりサウンドトラックがリリースされている作品に関しては、商品内容に関する露出もありますが、PC配信、着うたのみで販売されている音源に関しては、“どれが購入可能なのか?”“どこで買えるのか?”といった情報が伝わりにくい部分がありました。そこで、CD、配信に関わらず購入可能な音源をご紹介するサイトの立ち上げを決めました」。

「NHKオンライン」で紹介する番組情報から今回の新しいWebサイトにリンクを張り、楽曲が購入できるサイトや関連情報を一挙に紹介。ユーザが楽曲の情報を容易に閲覧・購入できる仕組みを整えることで、ユーザの利便性を向上させようと考えたわけです。

直感的に更新できる仕組みに、作業の効率化を実感

今回の音楽事業部のWebサイト構築は、当初は11月オープンの予定でしたが、社内の要望で前倒しになり、9月の開設というスケジュールになったため、制作は急ピッチで進みました。NHK出版の要望は、徹底した更新負荷の軽減です。「突然入った情報をすぐに更新したい場合もありますから、Webサイト運用部門の力を借りずに自らで運用したかった。容易に更新できる操作や設計を強くお願いしました」と担当者は振り返ります。

また、開発部門担当者も同様の意見を持っていました。「目的が明確ではなくて、運用負荷が大きいWebサイトは最終的に死んだ(更新されない)サイトになりがちです。情報をスピーディに公開することが求められている今、運用負荷を可能な限りかけない設計はとても重要です」と過去の経験からそう話しています。

その要望をもとに、CMSツール「Movable Type」を活用して、更新作業の簡便化を意識した設計に主眼を置いた制作を推進。更新の手間軽減を具現化した一例が、各楽曲情報の詳細ページです。

各楽曲情報は、それぞれ情報量が違いますが、量によって項目を増減できるカスタムフィールドを使用することを制作会社は提案。リンクや関連アイテムが多い時は項目を増やし、少ない場合は項目自体の表示をなくすことが容易にできるようにしました。更新負荷の低減という顧客の要望をカスタムフィールドの使用という方法で、実現しました。

サイトは9月4日にオープンし、音楽事業部の担当者のみで運用をスタート。音楽事業部担当者は、「SNSの日記を更新するような感覚で負荷はほとんど感じていません。入った情報をその日に更新するようなことも可能になっています」と語っています。まだオープンして間もないだけに効果を実感するのはこれからですが、「当初想定していた以上にアクセス数が集まっています」と期待を強めています。 一方、開発部門の担当者は、「CMS導入のメリットは、前回と今回のプロジェクトを通じて実証できると思います。今後はコーポレートサイトでもCMSの導入を進めていきたいですね」と話し、CMSによるWebサイト運用に今後もチャレンジする姿勢を示しています。

導入製品

製品情報・サービス提供会社

Webサイト管理の新標準

Movable Type 5は、コンテンツとデザインを連携し、ウェブサイトの『テーマ(目的)』を最短距離で実現します。多くのノウハウが蓄積された強力なテンプレート言語と、カスタムフィールドなどのカスタマイズを組み合わせてテーマを作成、配布。また、ウェブサイト単位のコンテンツ管理や、更新履歴の保存など、CMSとしての基盤を熟成しています。個人のブログから、企業ホームページ、多数のメンバーで運営するソーシャル・メディアまで、大きく成長するウェブサイト運営を実現します。

関連リンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyrightc2015 Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved.