Webツール・サービス情報サイト「ウェブエキスパート」

ユーザビリティ/人間中心設計

製品・サービス内容

特徴

ユーザー調査、ペルソナ法、シナリオ法によるデザインコンセプト開発、プロトタイピング、競合分析、専門家評価、ユーザーテスト、パフォーマンステストなど、イードは人間中心設計(Human Centerd Design)プロセスの導入をサポートします。

サービス概要

人間中心設計による製品・サービス開発

ユーザー調査 ユーザーが実際にどのように製品・サービスを利用し、どのような顕在的・潜在的なニーズを抱えているかを把握することで、デザインに求められるユーザーの要求を抽出します。
主な適用手法
・ユーザーシナリオ法(Contextual inquiry)
・エスノグラフィー/フィールドワーク
ペルソナ/シナリオ法による
デザインコンセプト開発
仮想のユーザー像=ペルソナの行動を通してデザインのコンセプトを描きます。
ペルソナ/シナリオ法を使ったユーザー中心のデザイン
ペルソナ/シナリオ法を使ったコンサルティング&教育サービス
主な適用手法
・ワークモデル分析
・ペルソナの作成(行動シナリオの作成)
プロトタイピング テスト用のプロトタイプを用いてのユーザビリティテストとそのフィードバックを繰り返すことで、開発コストを抑えつつ完成度の高いデザインを実現します。
主な適用手法
・プロトタイピング(ペーパープロトタイプ)

ユーザビリティ評価

ユーザーテスト(ユーザビリティテスト) ユーザーにタスク(課題)を提示した上で製品やWebサイトのプロトタイプや実物を使用してもらい、ユーザーのタスクの実行過程、被験者の行動、発言からユーザインターフェース上の問題点を把握します。
主な適用手法
・思考発話法ユーザーテスト
・パフォーマンステスト
・アイトラッキング(視線追跡)分析
ヒューリスティック評価(専門家評価) ユーザビリティエンジニアが、経験則に照らし合わせてインターフェースを評価し、ユーザビリティ問題点を発見・改善提案を行います。
主な適用手法
・ヒューリスティック評価(認知的ウォークスルー)

人間中心設計の啓蒙・教育

人間中心設計の意義や有用性に関する啓蒙活動/各調査手法に対する社内教育を支援いたします。

座学 テーマ:人間中心設計/各調査手法(ペルソナ・シナリオ法/ユーザビリティ評価など)
ワークショップ テーマ:各調査手法の演習 (ペルソナによるデザイン開発/プロトタイピング/ユーザーテスト/ヒューリスティック評価など)
Webサイト U-site
ウェブユーザビリティの第一人者・Jakob Nielsen博士のコラム『Alertbox』の全編日本語訳、日本ユーザビリティ界のリーダー・黒須正明教授による「ユーザー工学」講義他、ユーザビリティ/人間中心設計に係わる情報を多数ご提供しています。

製品についてお問い合わせ

関連サイト

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyrightc2015 Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved.